格安SIM おすすめ 比較

チャートへ戻る▲

タイプ別格安SIMの選び方

スマホ代を節約するなら格安SIMがおすすめ!

スマホの使い方で選べば

自分にぴったりの格安SIMが見つかりますよ!

 

あなたは普段スマホをどう使っていますか?下のチャートに沿って当てはまるタイプを調べてみましょう。

 

≪スマホの使い方タイプ診断チャート≫

スマホの使い方タイプ診断チャート

タイプAタイプBタイプCタイプD

↑クリックして診断結果をチェック!↑

 

タイプA スマホで動画をよく見たりゲームをよくする人

動画やゲームをする人におすすめ

YouTubeやニコニコ動画、動画配信サービスなどで動画をたくさん見る人や、ゲームなどでデータ通信をよく使うので容量を気にせずガンガン使いたいという人には容量無制限プランがおすすめです。

 

容量無制限プランのある格安SIMは、ドコモユーザーの人ならU-mobileがおすすめです。

U-mobile

U-mobile

 

U-mobileはUSENから分離独立して誕生した株式会社U-NEXTが提供するMVNOの通信サービスです。LTE使い放題プランはデータ通信専用だと月額2,480円、音声通話付きだと月額2,980円で利用できます。

 

音楽聞き放題の「スマホでUSEN」とセットのプラン「USEN MUSIC SIM」なら150万曲以上が効き放題な上、U-NEXTの映像コンテンツ視聴に使えるポイントが毎月600ポイントもらえます。音楽も動画もお得に楽しみたい人にはうれしいプランですね!

 

auユーザーの人ならUQ mobileがおすすめです。

UQ mobile

 

UQ mobileはau回線を使っているMVNOです。データ無制限プランはデータ通信専用だと月額1,980円、音声通話付きだと月額2,680円と他のMVNOと比べるとお値打ち。

 

どの時間帯でも安定した速度を保っており、格安SIMの中では通信速度は最速のMVNOです。他にもデータ通信専用プランでもSMSが標準で無料でついているなど、嬉しいポイントが盛りだくさんです!

 

またフリーWi-Fiを活用してデータ通信量を節約することも効果的です。その場合はフリーWiFiが使えるタイプの格安SIMを選びましょう。

 

フリーWi-Fiで選ぶならBIGLOBE SIMがおすすめです。

BIGLOBE SIM

BIGLOBE

 

「BIGLOBE LTE・3G」もしくは「BIGLOBE 3G」の契約者であれば追加料金なしでWiFiスポットを利用することができます。全国のマクドナルド、コーヒーショップ、東海道新幹線(東京〜新大阪間)のN700系車内、羽田空港や中部国際空港などの主要空港、六本木ヒルズなどの商業スポットでの利用が可能です。

 

タイプB 通話やメールはLINEを使って、ネットやSNSメインで使いたい人

通話やメールはLINEで済ませる人におすすめ

最近ではLINEなど無料で通話できるアプリを活用して、音声通話やキャリアメールを使っていないという人も多いと思います。あとはTwitterやFacebook、インスタグラムなどのSNSとネットでWEBサイトを見るくらいで十分という人もいるでしょう。

 

そんな人はデータ通信のみの格安SIMがおすすめです。データ通信のみのプランは月々の高速データ通信容量を1GB、3GB、5GBなど容量別に選ぶことができます。容量は小さければ小さいほどその分月額料金が安くなります。使う分だけ契約すれば無駄なく使えて節約にもなります。SNSやLINE、ネット閲覧くらいであれば1〜3GBくらいで十分です。

 

 

データ通信のみのプランならDMM mobileがおすすめ。

DMM mobile

 

月々440円からと業界最安値に挑戦しているDMMが提供するMVNOサービス。データ通信容量は細かく選べるので、必要な分だけ無駄なく使うことができます。

 

さらに、その月の高速通信データ容量を使い切ってしまった後でも、はじめの一定量だけ高速通信で読み込みを行うことができる「バースト機能」を使えば、速度制限がかかってしまって快適にネットを楽しむことができます。

 

タイプC スマホでよく電話をする人&キャリアメールを使っている人

電話をよくする人におすすめ

音声通話付きのプランはデータ通信のみのものと比べると月額料金が700〜1,000円くらい高くなってしまいます。その上キャリアのような無料通話分やかけ放題プランなどもないところがほとんどなので、通話料が30秒につき20円かかってしまいかえって高くなってしまう場合があります。

 

スマホで電話をよくする人は、すべてを格安SIMでまかなおうとせずに、キャリアの携帯を安いプランで持って通話専用機にして2台持ちをした方がお得です。また2台持ちにすればキャリアメールもそのまま使えるので、メールアドレスが変わると困るという人にもおすすめです。

 

2台持ちをするならDTI SIMがおすすめ。

DTI SIM

DTI SIM 半年間無料キャンペーン

 

DTI SIMはドリーム・トレイン・インターネットが提供するモバイル通信サービスです。サービス内容はとてもシンプルで特別な機能はこれと言ってありませんが、その分どこよりも安いのが魅力です。

 

データプランは1GBプランは月額600円、3GBプランは月額840円と業界最安!通話やメールはガラケーで、ネットやアプリはスマホで、といった2台持ちにもぴったりです。

 

今なら3GBプランならデータプランもSMSプランも音声プランもすべて半年間月額料金が無料になるというキャンペーンを実施中!10GBプランでも980円割引になるのでとってもお得です!キャンペーン期間は延長されていますが、いつ終了するか分からないのでお早めに。

 

タイプD スマホではそれほど電話をしない人or長電話はしない人

それほど電話をしない人におすすめ

スマホで時々電話をすることがある、電話はしないけれど電話番号がないと困るという人は音声通話付きのプランがおすすめです。音声通話とは090/080/070で始まる番号での通話のことです。MNPサービスを利用すれば今の電話番号を引き継ぐこともできます。

 

 

音声通話付きプランに申し込む人は、今ならmineoがおすすめです。

mineo

 

mineoはケイ・オプティコムが提供するMVNOサービスです。au回線とドコモ回線の2つのキャリアから選べるマルチキャリア対応!ドコモユーザー、auユーザーのどちらにもおすすめのMVNOです。

 

余った容量を翌月に繰り越せたり、家族と分け合えるパケットシェア家族割などサービスも充実しています。

 

また家族間でしかほとんど電話をかけない場合は、IP電話を利用すれば通話料が無料になります。固定電話や他社の携帯会社にかけても通話料がお得になるので便利ですよ。

 

 

また、音声通話を格安SIMでお得に使うなら楽天モバイルがおすすめです。

楽天モバイル

楽天モバイル

 

楽天グループのフュージョン・コミュニケーションズが運営するMVNOです。音声通話付きで月額1,250円から使えるのが魅力!他にも楽天スーパーポイントがもらえたりとお得なキャンペーンが充実しています。

 

通常だと30秒につき20円かかる通話料が、通話アプリ「楽天でんわ」を使えば通話料が半額になります!さらに月額850円の5分かけ放題オプションを追加すれば5分以内の国内電話が何度でもかけ放題になります!通話時間が短く何度も電話をかける人にはとてもお得なオプションです。

 

他にも、UQ mobileには格安SIMにはこれまでなかった無料通話付きのプランが登場!

UQ mobile

 

UQ mobileの「ぴったりプラン」は、最大30分の無料通話が付いて月額3,980円から利用可能。他社からの乗り換えの場合は「スマトク割」適用で月額2,980円からとさらにお得!

 

30分では足りない場合はプラス1,000円で「たっぷりオプション」を付ければ無料通話が最大60分に増やせます。

 

今なら他社からの乗り換えでデータ増量キャンペーンで基本データ量が最大2年間2倍になります。高速通信&無料通話付きなので使い勝手もよく、かなりおすすめです!

 

 

使い方によって最適なプランは変わってきます。自分が普段どんな風にスマホを使っているかを見直して、ぴったりのプランを選びましょう。


ホーム 格安SIM基礎知識 格安SIM豆知識 タイプ別おすすめ格安SIM 格安SIM一覧